スポーツを中心に、お気楽・極楽・快楽に! 時にはヘェ!?と思える裏技や新商品の紹介、日常の何気ない話題なども書こうとおもいます。
どうぞよろしくお付き合いください   okei hiro
<< パンポン名付け親の一文 | main | Windows10の起動が遅い「真っ黒な画面が1分以上続いてから立ち上がる」 >>
Windows ディスク イメージ書き込みツールが無くなった場合の対処方法

たまにしか使わないのですが、
.iso ファイル(ディスクイメージ)を作成しなくてはならない場合があります。

 

 Windows10 に無償アップグレードしたとき、右クリックのコンテキストメニューから
[ディスク イメージの書き込み] が消えてしまうことがあるようで、運悪く遭遇してしまいました。

ネット上には沢山の達人がおられ、解決策をお教えいただき復活出来ましたのでご紹介します。

 

.iso ファイルを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

 

 

◆屬海 .iso ファイルを今後どうやって開きますか?」と聞かれるので[その他のアプリ] をクリックし、

さらに一番下の [この PC で別のアプリを探す] をクリックします。


※ 「Windows ディスク イメージ書き込みツール」があれば選択して解決ですが、私の場合はありませんでした。

ファイルを選択するダイアログが開きますので、ファイル名に
C:¥Windows¥System32¥isoburn.exe
と入力して [開く(O)]ボタンをクリックします。

もしくはエクスプローラーでisoburn.exeを探し出して開くを選択。

 

 

ファイルのプロパティに戻るので [OK]ボタンをクリックします。

以上で設定完了です。

 

.iso ファイルを開くとWindows7と同様に「Windows ディスク イメージ書き込みツール」が開くようになりました。

 

 

| koispo2 | パソコンほか不具合 | 16:25 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
カウンター
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ